千葉県公安委員会許可 第441070002161号 株式会社ピーシーエキスパート

HOME > サービスメニュー > レッツノート(Panasonic) 向けSSD換装・HDD交換サービス

このエントリーをはてなブックマークに追加

レッツノート(Panasonic) 向けSSD換装・HDD交換サービス

あなたのPanasonic Let'snoteがSSDへの換装で超高速化!HDDの交換で大容量に! レッツノートのトラブルは、HDDの交換で解決することが多い!?
弊社持込のレッツノートシリーズのうち、約80%はSSD換装・HDD交換により修理完了し、より快適に動作するようになったとご好評をいただいております。
もしもレッツノートのトラブル時のリカバリーに失敗する場合はCドライブ内に不良セクタがあると、リカバリーイメージのコピーに失敗する可能性があります。また、Windows起動時に異音がするようになり、だんだん起動が遅くなり、とうとう起動しなくなった場合や、Cドライブの空き容量が少なくなって、色々なエラーが出るようになった場合などもHDDを交換することで解決いたします。
その他のトラブルとして7%前後はハードウェア検査にてメインボードの不具合が判明し、リサイクルパーツなどの交換で低価格なメインボード交換を実現しています。

当社ではレッツノートシリーズのあらゆるお困りごとの解決を万全なサポート体制にてお受けしております。もちろん、液晶割れや故障、キーボード部品交換、CPUファンやDVDドライブなどの純正パーツ交換も対応可能ですのでお気軽にご相談ください。


レッツノート(Panasonic) 向けSSD換装・HDD交換プラン

SSD換装・HDD交換+データお引越し

お使いのレッツノートに最適なSSD・HDDを専門家がセレクトし装着いたします。 また、お客様お持込のSSD・HDDへの交換にも対応可能です。

簡単自動お見積はこちら
HDD交換作業時に、交換前のHDDから新しいSSDかHDDに特殊装置でデータをコピーいたします。今までとまったく同じデスクトップ、同じソフト、同じ設定を引き継ぎますので、面倒なソフトウェアの再インストールやデータの移し替え、設定のやり直しをせずにハードディスクドライブの換装を行うことができます。 弊社が行うデータ転送とは、専用クローン機を使い複製を作成いたします。他店で「データは転送しますがソフトや設定は戻りません」と言われる転送とは全く違います。 「今までと同様に使いたい」このようなお客様の要望におこたえした弊社の「データ転送」はOS、データ、メール設定やプリンター設定、デスクトップの壁紙に至るまで今まで通りに使えるようになります。

※データ転送は、HDDを磁気レベルで複製しますので何もかもをコピーいたします。例えばウィルスに感染している場合はウィルスもコピーすることになり、不具合も引き継ぐ事となります。このような場合はデータバックアップ後に工場出荷状態にリカバリーすることを推奨いたします。

SSD換装・HDD交換のみ

お使いのレッツノートに最適なSSD・HDDを専門家がセレクトし装着いたします。
また、お客様お持込のSSD・HDDへの交換にも対応可能です。

*リカバリーやOS及びドライバーインストールには専門知識が必要です。超上級者のお客様向けプランです。

簡単自動お見積はこちら

1. HDDお任せプラン(標準)

交換するHDDの容量のみをご指定いただき、過去の換装実績や、放熱状況から最適なブランド・型番のSSDを専門家がセレクトし装着いたします。

2.HDD持込プラン

HDDをネットで安価に入手したが、パソコンをうまく分解できない、つけたけど認識しない、メカには詳しくないなどのお客様向けに、持込のHDDを弊社の高度な技術にて装着代行もいたします。勿論お持込のHDDに不良がないかを専用の特殊診断ソフトで事前に検査の上装着いたします。運悪く相性が悪くて認識不能や、動作が遅くなってしまう場合も考えられますが、このような場合は、お客様のHDDの買取、弊社在庫のHDDへの交換への切り替えも可能です。
HDD交換+データ復旧

パソコンの高速化と一緒に消えたデータも復元いたします。

簡単自動お見積はこちら
HDDは、機械的構造を持つがゆえに、どうしても「クラッシュ」のリスクからは避けて通ることができません。不運にして、クラッシュしてしまった場合、この機会に新しいSSD・HDDへの交換をお勧めいたします。このプランですと、クラッシュしたHDDからご希望のデータを復旧し、交換後のHDDに組み込みますので、すぐにデータを使用することができます。また、データ復旧料金は成功報酬となっており、お客様データを復旧できた場合にのみ料金がかかるので安心です。パソコンを持って移動するビジネスマンや、プレゼンテーション・講義などを多く行うお客様にお勧めのプランです。

※1.交換するSSD・HDDが元のHDDより大容量な場合のみ対応

豊富なオプションもご用意しております
最短即日納品にも対応いたします!特急対応(即日)は+10,000円|快速対応(2営業日)は+5,000円
平日はパソコンを仕事で使用していると、なかなか修理に出せないものです。このような時は、特急サービスがお勧めです。朝お預かりして夕方に仕上がり、データ引越しも行いますので、劇的な性能向上を即日で体感ができます。 ※メーカー・機種によっては即日対応できない場合があります。あらかじめ予約が必要です。
大好評!ハードディスクリサイクルサービス  組込み工賃、部品代込みで HDD交換時 5,250円

当社ではパソコンから取り出した古いハードディスクを外付けハードディスクに改良してお渡しすることが出来ます。いままで使用していたパソコンの内蔵ハードディスクを大容量モバイルハードディスクとしてご使用いただけます。ACアダプタなどの面倒な配線は不要です。USB端子に挿入するだけでご使用いただけます。また、いまなら合皮製のキャリングケースも付属しているので安心です。

□高級感のあるアルミ製 □サイズ:W75×D125×H12mm □重さ:250g前後
□バスパワーで動作(足りない場合はUSBコネクターを接続)
□WINDOWS2000/ME/XP/VISTA/7、8、 MAC OS8.6以降 対応
※1.8インチ、3.5インチタイプにも対応しておりますので、ご相談ください(別料金になります)
※ハードディスクリサイクルサービス単独でのお申し込みのお客様は\15,750となります。
※予告なく、仕様を変更する場合がありますので、ご了承ください。

パソコンを安全快適に使用できるように非常に煩雑なアップデート作業をいたします(HDD交換時3,150円)

パソコンをリカバリーディスクを使用して購入時の状態に戻せばとりあえず起動するようになります。しかし、実はこれだけだとパソコンに不具合が多く、最悪は使用するうちに起動不能になる可能性や、ウィルスに感染したり、個人情報が漏洩する事すらありえるのです。さらには、パソコンメーカーが発売後に発見したドライバなどの不具合も抱えたままになり、周辺機器を取り付けたとたんに起動不能になったり、突然パソコンの調子が悪くなることもあるのです。
パソコン購入時以来、マイクロソフトのセキュリティパッチ(セキュリティの不具合修正プログラム)やWindowsのマイナーバージョンアップである、サービスパックが公開されていることがほとんどです。たとえば、マイクロソフトのセキュリティパッチ(セキュリティの不具合修正プログラム)は、毎月第一水曜日にほぼ必ず公開されています。5年前に購入したXPのパソコンの場合、 リカバリーしてから、さらに約70回にわたって、不具合が修正されています。つまり、リカバリー工場出荷時の状態だと、Windowsの不具合が数十箇所以上あり、正常にパソコンが使用できません。


Windowsサービスパックの適用(XPの場合はSP3、VISTAの場合はSP2、Windows7の場合はSP1)
Windowsアップデート(数10から100前後の更新をダウンロード、インストールに半日以上かかります)
メーカーから公開されている、更新ドライバ(メーカーサポートページで探します)


以上の作業を行って初めてパソコンを安全かつ正常に使用できるようになります。これらの作業は、全部で数十もしくは百以上のパッチをインストールするだけではなく、正しい知識の基に順序を間違えず正確に行うことが必要です。 これを誤るとパソコンが起動不能になることもしばしばあります。お客様ご自身で行う場合は、慎重に行う必要があります。この、非常に煩雑な作業を弊社にてHDD/SSD交換をご依頼いただきましたお客様に3,150円にて行っています。ディスクからリカバリーするだけのメーカーや他修理リカバリーとは違います

リカバリーディスクを紛失しても安心。Windows・ドライバ手作業インストール(HDD交換時10,500円)

リカバリーディスクを紛失してしまった、中古でパソコンを購入したが、リカバリーディスクが付属していなかったなど、お客様ご自身で購入時に戻すことができない場合が在りますが、何万もするWindowsのライセンスを再度購入する必要はありません。パソコンの裏面に張ってある、MicrosoftのWindowsライセンスシールを使用して、Windowsインストールが可能です。具体的には、下記の作業を行います


・WindowsインストールCDまたはDVDを使用して、インストール
・パソコン裏面のライセンス番号でライセンス認証。ネット認証不可能な場合は、マイクロソフトに電話をして認証
・サービスパック、セキュリティ更新ファイルをすべてダウンロードしてインストール
・メーカーから公開されている、更新ドライバをメーカーサポートページからさがしてインストール


この作業は非常に面倒で、超上級者以外にはお勧めできません。弊社ではこの難易度の高い作業を[Windows・ドライバ手作業インストール]として、10,000円+税にてご提供しております。さらに、手作業でインストールした、状態をオリジナルリカバリーディスクとして別途5,000円+税にてご提供もしておりますのでいつでも納品状態にお客様ご自身でお戻しいただけます。


※メーカーが公開していないドライバー(例:地デジチューナーなど)などの機能回復が必要な場合は純正ドライバーディスク別途5000円~が必要な場合がございます。

リカバリー領域(DtoD領域)の有効化サービスに対応(R、Tシリーズ向けサービス)HDD交換時5,250円

リカバリーディスクが付属していないRシリーズ、Tシリーズご利用のお客様には、下記サービスをご用意しております。

1. 新しい大容量HDDからいつでも簡単にリカバリーが可能な「DtoD領域有効化サービス」※1
2. HDDが破損した場合の「手作業によるリカバリーサービス」※2
3. HDDが破損した場合の、オリジナルDtoD領域作成サービス※3
4. HDD破損時や、ディスク容量節約のために、DtoD領域をリカバリーディスクに変換(XPモデルに限ります)

レッツノートCF-Rシリーズ、CF-Tシリーズには工場出荷状態に戻すためのDVD(リカバリーCD/DVD)が付属しておりません。これは、HDDの特殊領域(DtoD領域もしくはリカバリー領域)に、レッツノートを購入時の状態である、工場出荷状態に復帰するためのデータが含まれており、パソコン起動時に特別なキー操作をすることによって、簡単に工場出荷状態に戻すことができるようにメーカーが配慮した結果です。 新しい大容量HDDに交換する場合、弊社では、通常ではコピー、有効化が不可能なこの特殊領域のコピー、有効化するサービスを新開発いたしました。 ぜひご利用ください。

※1 オリジナルのHDDが損傷していないことが前提となります。DtoD有効化5000円+税
※2 お客様PC裏面シールのライセンス番号を使用して、手作業でWindowsをインストールし、ドライバをインストールいたします。別途10,000円+税頂戴いたします
※3 メーカー純正のDtoDとは違い、リカバリーを開始するためには、外付けFDDもしくはCDドライブが必要な機種があります。リカバリーディスク作成5000円+税
最近のレッツノートシリーズの弱点は、「冷却ファン」です。この機会にメンテナンスをお勧めいたします
メーカー純正CPUファン部品交換一式:16800円+税、CPU+GPU冷却グリス再塗布:3000円+税。レッツノートシリーズは、超軽量・超小型を実現するために、冷却の余裕が非常に少ないです。そして、冷却性能をファンに依存しているようです。このため、冷却ファンは酷使されており、この部品が故障することが多いです。冷却ファンの交換作業は非常に工数がかかります。HDD・SSD交換時に同時メンテナンスを推奨いたします。

お問い合わせ・ご相談

ご不明な点はお気軽にご相談ください。 専門スタッフが親切丁寧に対応いたします。

お問い合わせお見積依頼はこちら

当社のレッツノート向けSSD交換・HDD交換サービスの特徴

レッツノートシリーズのSSD換装・HDD交換は
業界屈指の実績とノウハウがある当店におまかせください!
全モデルの特性を知り尽くした技術者が対応いたします。

レッツノートシリーズの豊富なSSD換装・HDD交換経験を持つ技術者が対応いたします。

当社でのレッツノートのSSD換装・HDD交換実績数は非常に多く、その多岐に渡るシリーズの特性に応じたHDD交換作業を実施しております。レッツノートは、構造が非常に複雑な上、ねじの長さ、太さ、種類も多くの種類が使用されております。ご自身で分解はできても、元に戻せなくなるケースがあとを絶ちません。
弊社は、自社にレッツノートの膨大なSSD・HDD交換実績データ、クレームや不具合の資料までもがデータとして蓄積されており、業界屈指のノウハウ、サポート体制を持っておりますので、安心してご依頼ください。

▲熟練の技術者がレッツノート修理作業を担当いたします。

分解による消耗部品は、すべて無料で新品交換を行います。

最近のレッツノートシリーズは、防水性能を維持するために、キーボードケーブル等は、シールで密閉されております。分解修理する際には、このシールをはがさなくてはならず、組み立てをする場合に一度はがしたシールを再利用すれば、防水性能が維持できません。 もちろん、このようなことにならないように、純正新品に無料交換してレッツノートの強靭な性能を維持して納品を行っております。

PATA型式HDD内臓モデル(CF-W2,4,5 CF-R2,3,4,5 CF-Y2,4,5 CF-W2,4,5)にも対応いたします。

インターネットサイト上で様々な分解事例や換装の方法などを説明するページがございます。いとも間単にHDD交換が可能な表現もあり、現にその手法で換装するユーザーも多い事でしょう。 下記の方法は代表的な方法です。

・オリジナルのHDDを取り出す
・2.5インチの通常のHDDを用意する
・41,44番ピンを折る
・これで電圧変更作業完了
・HDDを組み込み、BIOSでの認識を確認

簡易的に容量が増えて快適度がアップするユーザーの一方、この方法でのHDD交換以後、トラブルに見舞われるケースも少なくありません。理論的には、この方法でHDDのロジック回路に5Vを供給することはできますが、おそらくは、電源がモーターと共用することとなり、起動時の大電流が必要な時にLOGIC系の電流が足りなくなるなどの不都合があるのかもしれません。 このようなことが起こるのは、経験的にプラッタ枚数が2枚の場合が多いのも、この推測を裏付けるものと思われます。


弊社はパソコンの修理やトラブルの原因調査、解析、修復などを行い、様々な解析ツールを使いながらその要因を取り除くパソコントラブルシューティング業務も行っておりますが、レッツノートのトラブルも多く見受けられます。これらトラブルの原因が、「ピン折法」や「フレキケーブル加工」であることがしばしば見受けられます。 お客様に安心をお届けするため、工数はかかりますが、お客様のパソコンの持てる力を損なうことなく引出す努力を、惜しみなく皆様に提供しています。

1. マザーボードの電源回路を変更し、HDDに安定的に電流を供給します
2. 低電圧HDD採用レッツノートシリーズに対応が可能です(電圧変換を行わない機種があります)

この方法は、メーカー純正の大容量HDDモデルと同じマザーボード調整方法を採用しておりますので、安心です。微細ハンダなどの高度なスキルを要求する作業が必要ですが、ベテラン作業員が1台1台手作業で調整いたします。

※調査の結果、パナソニックメーカー純正のHDD増量サービス(マイレッツ倶楽部カスタマイズモデル)は弊社のレッツノートHDD交換サービスと同様の電圧調整法を採用していることがわかりました。

▲電圧調整作業は熟練した技術者が手作業にて行っております


作業前後でPCの動作テストを行っておりますのでご安心ください

HDD故障のように見えても、実際にはHDD以外(メインボード、オンボードメモリなど)の故障が原因である場合があります。このような場合は、HDD交換を行っても症状の改善が見込めない場合があります。 弊社では、IBM、NEC、富士通、Intel社など最大手機器メーカーが採用する診断機器PC-Doctorや、NASAや Microsoftが認定するプログラムmicroscope、レッツノート純正UltraXを使用して、ご依頼のすべてのパソコンに対して、下記の項目のテストを行い報告書を作成しております。 HDD以外の故障箇所が見つかった場合には、お客様にお知らせした上で修理に着手しております。

1. マザーボードの故障診断(オンボードメモリ、増設メモリテスト)
2. 液晶パネル故障診断 3. USBポート,SDカード,PCカードテスト
4. サウンドテスト
5. インターネット接続テスト
6. オリジナルHDD状態確認
7. CPU・HDD温度確認
8. 異音確認(ファン・HDD)
9. DtoD領域動作テスト
10. PC概観確認

▲ベンチマークテスト結果でわかりやすく報告いたします

万全のセキュリティ管理体制

データ転送には自動転送装置を使用しますので、必要以上にお客様の情報を参照する事はありません。全ての作業は弊社技術者が行い、メーカーなどに外部委託することも御座いません。


また、当社はビルセキュリティを導入しており24時間体制でセキュリティ管理されています。作業域には社員以外の入室が出来ませんのでご安心ください。社内規定やISMS、ISOセキュリティマネジメント規定などの場合は「秘密保持契約」を 結束後の作業も行いますのでお尋ねください。


▲防犯カメラなどセキュリティ対策は万全です


レッツノート向けSSD・HDD交換プランレッツノート向け修理サービス
お問い合わせ・ご相談

ご不明な点はお気軽にご相談ください。 専門スタッフが親切丁寧に対応いたします。

お問い合わせお見積依頼はこちら

レッツノート(Panasonic) のSSD換装・HDD交換実績

2017年11月  ★★★★★(5)
NEW 修理 
千葉県東金市 個人のお客様
2017年11月  評価なし
NEW SSD交換 
東京都港区新 法人のお客様
2017年11月  評価なし
NEW HDD交換 
静岡県静岡市 個人のお客様
2017年10月  評価なし
SSD交換 
静岡県浜松市 法人のお客様
2017年10月  評価なし
HDD交換 
大阪府寝屋川 個人のお客様
2017年10月  評価なし
修理 
兵庫県尼崎市 法人のお客様
2017年10月  ★★★★★(5)
修理 
千葉県松戸市 個人のお客様
2017年10月  ★★★★★(5)
修理 
千葉県八千代 法人のお客様

レッツノートのSSD換装・HDD交換実績一覧はこちら

よくある質問

  • レッツノートを新規購入して、そのHDDを大容量SSDに交換していただきたいのですが、メーカーには、改造に当たるので、保証を適用できなくなるといわれました。
  • 弊社でHDD・SSD交換したお客様であれば、故障時は、弊社にお送りいただければ、純正のHDDにお戻しした上で、メーカー修理の代行作業を行いますので、ご安心ください。詳細につきましては、お問い合わせください。
  • インテル製のSSDに交換してもらいたいのですが、メーカーの指定は可能でしょか?
  • ご希望のSSDに換装をすることはできますが、万が一相性が合わない場合には、別メーカのSSDに変更する場合があります。特に、Rシリーズは、インテル製のSSDと相性が悪いようです。
  • 自分で分解して、SSD交換をやろうとしましたが、ねじをなめてしまい、分解ができなくなりました。この状態で続きをやっていただくことはできますか?
  • もちろん可能です。レッツノートシリーズは、モバイル性を重視しているためか、ねじ止めがかなり硬く、熟練の技術者が作業を行わなくてはねじをなめてしまうことが多いです。なめてしまったねじも弊社の熟練の技で問題なく分解ができます。(ねじの状態によっては、多少費用がかかる場合(プラス3000円程度)があります。
  • HDDの暗号化ソフトを使用しています。データの引越しはできますか?
  • 暗号化したHDDは、データコピーができないプロテクトとコピー可能でパーティション変更ができないプロテクトなどがあります。まずご相談ください。
サイト内検索

トラブル診断と修理した場合の見積金額を自動で計算します

パソコントラブル全般

SSD換装・HDD交換






トップページに戻る

お電話での修理相談 メールで修理診断