千葉県公安委員会許可 第441070002161号 株式会社ピーシーエキスパート

HOME > 修理実績 > TOSHIBA Dynabook V486EのDynaBook V486E延命修理

このエントリーをはてなブックマークに追加

TOSHIBA Dynabook V486EのDynaBook V486E延命修理

2019年05月 旧型PC修理 福岡県福岡市 法人のお客様評価なし

TOSHIBA Dynabook V486EのDynaBook V486E延命修理をご依頼いただきました。

TOSHIBA Dynabook V486Eの旧型PC修理の写真0「パソコン前面」の状態です。特に大きな傷・汚れ等はありません。
TOSHIBA Dynabook V486Eの旧型PC修理の写真0「パソコン裏面」です。大きな傷やネジ抜けなどは無い様ですが、ゴム足が劣化している場合などがあります。交換やネジ補充が必要な場合はご連絡致します。
TOSHIBA Dynabook V486Eの旧型PC修理の写真0

TOSHIBA Dynabook V486Eの旧型PC修理の写真0起動を確認出来ました。 FDDの動作確認をします。
TOSHIBA Dynabook V486Eの旧型PC修理の写真0FDDを読み込みません。
TOSHIBA Dynabook V486Eの旧型PC修理の写真0HDD回転していません。Bootしません

TOSHIBA Dynabook V486Eの旧型PC修理の写真0純正でないFDが内蔵されております。
TOSHIBA Dynabook V486Eの旧型PC修理の写真0FDD取り出しました。内部のベルトが切れています。
TOSHIBA Dynabook V486Eの旧型PC修理の写真0HDD取り出しました。通常通りプラッターは回転するようです。HDD自体は正常です

TOSHIBA Dynabook V486Eの旧型PC修理の写真02つのストレージで起動時の検証をします。
TOSHIBA Dynabook V486Eの旧型PC修理の写真0電源を入れるとカコンと音がします。 OSの起動に失敗してBIOS画面になります。 HDDのプラッターが回転していません。 電源の経年劣化により、HDD回転不能になる現象は、この機種の特徴でもあります。
TOSHIBA Dynabook V486Eの旧型PC修理の写真0メインボードをよりコンディションの良いボードに交換します。左が交換するものです

TOSHIBA Dynabook V486Eの旧型PC修理の写真0この機種は、経年劣化により、内蔵電池の液漏れが頻発します。 液漏れ箇所をクリーニングし、はんだ再処理、コーティングをして、耐久性アップを施します。
TOSHIBA Dynabook V486Eの旧型PC修理の写真0ACアダプタも劣化しておりますので、新品にします。(左が新品)これに伴い、コネクターもオスメス共に新品にします。
TOSHIBA Dynabook V486Eの旧型PC修理の写真0ACアダプタメスコネクタをメインボードに取り付けます。これで、接触不良がなくなります。

TOSHIBA Dynabook V486Eの旧型PC修理の写真0日付やBIOS設定を保持する電池も新品にします。
TOSHIBA Dynabook V486Eの旧型PC修理の写真0FDDを最新の新品FDDに交換します。最新のものは、ダイレクトドライブになっており、ゴムベルト劣化リスクがなく、より長持ちします
TOSHIBA Dynabook V486Eの旧型PC修理の写真0右のHDDカートリッジには、右のようなHDDが内蔵されております。

TOSHIBA Dynabook V486Eの旧型PC修理の写真0230MB容量です。
TOSHIBA Dynabook V486Eの旧型PC修理の写真0まずは、再生した本体で運用ソフト起動確認し、正常であることを確認しました。
TOSHIBA Dynabook V486Eの旧型PC修理の写真0BIOSでフロッピードライブを設定します。 1.2にも対応するようにしました

TOSHIBA Dynabook V486Eの旧型PC修理の写真0FDフロッピーに関するメニューを改良しました。 このメニューを選択するだけで、1.2Mでのフォーマットが可能となります。
TOSHIBA Dynabook V486Eの旧型PC修理の写真01.2MBでの自動フォーマットを確認しました
TOSHIBA Dynabook V486Eの旧型PC修理の写真0産業用のSSDをカートリッジにマウントします。少しでも寿命を延ばすために、放熱もします

TOSHIBA Dynabook V486Eの旧型PC修理の写真0表面温度です。問題ありません。
TOSHIBA Dynabook V486Eの旧型PC修理の写真0裏面温度です。若干高いですが、裏面全体で放熱をする仕組みなので問題ありません。 金属のテーブル等に置くことをお勧めします。段ボールや布の上など、熱を逃がしにくい素材の上にはおかないほうがよいです 
修理料金について

この修理を担当
した森田達也です


修理のご相談・お見積依頼フォーム

同じような修理でのお見積依頼は以下よりお気軽にご相談ください。

誠に申し訳ございませんが、ご自身で修理をされる方へのアドバイスは行っておりません。ご了承ください。


以下の入力フォームに必要な項目を入力のうえ、「お問い合わせ内容を送信する」ボタンを押して下さい。
印は必要事項です。必要事項の選択漏れがありますと、送信できませんのでご注意下さい。
修理内容 TOSHIBA Dynabook V486EのDynaBook V486E延命修理
お困りのご症状やお問い合わせをご記入ください
その他(複数可)
修理予算オーバーの場合は、こちら!>>
特になし
電話でのアドバイスを希望
修理か新しいPCを買うか迷っている
高ければ新しいPCを買う
できれば修理をして買換えは避けたい
買換えは考えていない
急ぎで修理を希望
他店で断られた
他店と値段を比較したい
お電話にてアドバイスをいたします
ご希望日時をお知らせください

※連絡の取れる電話番号、第一希望日時、第二希望日時をご入力ください
こちらからお電話をいたします(入力がないとお電話ができません)


第一希望:
第二希望:
お名前
メールアドレス

【迷惑メール防止設定をしているお客様へ】
当店からメールで連絡する場合も御座いますので、あらかじめ設定を解除するか「pc-otasuke.jp」の
ドメイン指定設定をおこなってください。

電話番号
個人情報を送信する前にお読みください」をお読みいただき、同意の上送信をお願いいたします。

上記の内容でよければ「お問い合わせ内容を送信する」ボタンを押して下さい。



当サイトでは、お客様の個人情報が含まれているデータはすべてSSLにより暗号化して送信しておりますので、ご安心ください。


当社は個人情報の取り扱いが適正に行われていること を認定する「プライバシーマーク」を取得しています。




この修理実績を見た人は、こちらにも興味を持っています

2003年07月  評価なし
NEW 出張 
東京都新宿区 個人のお客様
2003年07月  評価なし
NEW 出張 
東京都新宿区 個人のお客様
2003年07月  評価なし
NEW 出張 
東京都新宿区 個人のお客様
2003年07月  評価なし
NEW 出張 
東京都新宿区 個人のお客様
サイト内検索

トラブル診断と修理した場合の見積金額を自動で計算します

パソコントラブル全般

SSD換装・HDD交換

パソコン修理メニュー





トップページに戻る

お電話での修理相談 メールで修理診断