千葉県公安委員会許可 第441070002161号 株式会社ピーシーエキスパート

HOME > サービスメニュー > 旧型産業用PC延命サービス

このエントリーをはてなブックマークに追加

旧型産業用PC延命サービス

1990年代には、工場設備にてパソコンが普及をはじめ、現在も現役で活躍中のPC-98シリーズや、DOS/V初期のパソコンが多く残っています。しかし、これらはすでにリース契約、保守契約は切れ、部品入手も不可能です。
万が一HDDクラッシュで生産ラインが停止した場合は、旧型PCは修理不可になる可能性が高いのです。
故障して生産ラインが停止する前に、予備のHDDを作っておき、故障時のライン停止時間を最小限に食い止めることが非常に重要です。

業務用PCに関するご相談はこちら
旧型産業用PCのトラブル、故障が起こる前に、お気軽にご相談ください。最短10秒でお見積りが出せます。

お電話でのご相談・お見積りは

0120-501-653

受付時間:10:00~18:00 定休日:毎週日曜・祝日

様々な旧型産業用PCのメンテナンス(延命)に対応しております

業務でご利用のコンピュータにはいろいろな種類がありますが、弊社ではサーバーマシン、ワークステーション、ファクトリーパソコン(FAPC)、PC98シリーズ、POSマシン、事務コン、タフブック、工場用、計測用端末などに対応しております。

法人対応機種

工場で使用する、計測機、設計等に使うコンピュータ、そのほか、昔ながらの使い慣れた業務用ソフトをまだまだ使用したいというニーズにお応えいたします。 工場設備や、計測器等は、大規模な設備にWindowsNTや、DOS等の昔ながらのパソコンが敷設されております。設備はまだまだ使えるのに、コンピュータのみが故障して、大規模改修を余儀なくされることが多いです。
このような場合は、弊社の「旧型PC修理・延命」サービスをご利用することにより、大幅にコストを削減することが可能です。

メンテナンス(延命)内容

 コンピュータは、半導体デバイス(マイコン、メモリー、ICなど)や電子機器で構成されており、故障率と運用時間の関係は「バスタブ曲線」となることが一般的に知られています。故障に至る前に、清掃や劣化部品を交換することにより延命が可能となります。
 弊社は、数多くのコンピュータを修理してきました。この経験があるからこそ、より適切な「部品の交換」や「オーバーホール」をご提案が可能となるのです。もちろん、故障してしまった場合でも適切に修理をしたのちに他の故障していない部分の延命を同時にご提案することも可能です。

オーバーホールについて

オーバーホールは、デバイスごとに、37項目から約50もの項目について、機械を知り尽くしたベテランが厳しいチェックを行い、目視、清掃、分解、調整、注油等の処置を行います。 また、全ての処置内容は「点検記録票」としてお客様にわかりやすくご報告しております。これにより、一台一台状況が異なる旧型パソコンのメンテナンスの品質を、高次元で維持することが可能です。

作業料金の一例

メニュー 出張基本料金 技術料金 税別合計
(交通費別途)
現地調査
現地にて、延命作業が可能かどうかを調査するサービスです
50,000円 分解調査技術料(50,000円~) 100,000円~
現場延命
生産設備が停止する原因の8割がHDD故障です。
事前に予備のHDD複製を現場で制作いたします
50,000円 部品代+クローン作製技術料(200,000円~) 250,000円~

※出張にて可能な作業は、調査、HDDクローン作成のみとなります。
※出張は完全予約制となっております
※出張は、全国対応ですが、宿泊等が必要な場合は宿泊費用もお支払いいただきます

旧型産業用PCのトラブルが起こる前に、お気軽にご相談ください

お電話でのご相談・お見積りは

0120-501-653

受付時間:10:00~18:00 定休日:毎週日曜・祝日

延命に欠かせない技術のご紹介

お客様コンピュータのデータ保持

どんなに技術が優れていても、お客様の大切なデータを消してしまってはメンテナンスをする意味がありません。メンテナンスを行う全数において、お客様のHDD(ハードディスク)の磁気情報のクローンを作成したうえで修理作業・検証作業を行っております。

専用の装置を使ってHDDの磁気情報をコピーします(クローン化)
磁器情報コピーマシン
業務用の特殊コピーマシン

クリーニング

基板のクリーニングは、実は最も基本的かつ効果的な延命手段です。基板にたまったほこりや塵により絶縁性能が劣化し、最悪の場合はショートに至る場合もあります。また、クリーニングを行い、部品の破損や変形を発見することにもつながるのです。例えば、冬場に加湿器を導入した事業所にて複数のワークステーションが故障に至ったなどの事例もありました。

クリーニング前の基盤
クリーニング前
クリーニング後
クリーニング後

基盤コーティング

長年運用している場合、内部電子部品表面に汚れが蓄積していることがほとんどです。さらには、湿気を吸ったり半田が腐食することもあります。特別に開発されたコーティング剤を使用すれば、無色透明の絶縁被膜コーティングを形成しプリント基板の吸湿やハンダの腐食を防いで耐久性・信頼性を向上することができます。

コーティングスプレー
コーティング剤のスプレー
コーティング後
コーティング後

コンデンサ交換

PCをはじめとするコンピュータには、ほとんどの場合液体電解コンデンサが使用されています。
コンデンサの寿命は周囲温度に密接に関係しています。メーカーのカログではコンデンサの寿命は[規定寿命]の項目に周囲温度と併記されています。
一般的な電解コンデサでは 105℃ 2000時間 が多いです。
電解コンデサに寿命は温度が高ければ高いほど急速にたかまります。一般的に温度が10℃上がる2倍の速さで寿命は短くなります。逆にいえば10℃温度 を下げれば有効寿命は2倍のびることを示します。 推定寿命は近時式で求められます

コンデンサ寿命公式
コンデンサ寿命のパラメータ

例えば105℃で2000時間保証の電解コンデサを65℃で使用したとすると推定寿命は 2,000×2 (105-65)/10=32,000時間 およそ4年になります。 コンピュータの延命には、「コンデンサの交換」が非常に有効であることが理解できるかと思います。

日本製の高性能低ESRコンデンサを厳選して在庫

接点復活処理

業務用コンピュータ、ファクトリーコンピュータ(FC)内部には多くのコネクターが使われています。これらは劣化しにくい金メッキが施されていることがほとんどですが、実際には接触不良になることが長年の経験でわかっております。ISAバスや、メモリのコネクタは特に延命に効果的です。 弊社では、洗浄、接点復活処理、コーティングと用途によって様々な溶剤・溶液を効果的に使い分けております。

ISAバス
ISAなどの、コネクター部分の洗浄・接点復活処理は延命に効果的です
ISAバス
様々な薬品を用途によって適切に使い分けております

機密情報を適切に取り扱います

プライバシーマーク取得企業・事業所です。 当社の修理体制は、日本工業規格「JIS Q 15001:2006 個人情報保護マネジメントシステム—要求事項」に適合して、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備・運用していると第三者機関から厳正な審査を経て認定されております。 プライバシーマークを取得している事業者と、実際に修理作業を行う事業者が異なる場合がありますので、注意が必要です!

プライバシーマーク

掛売伝票処理に対応しております

弊社の実績が認められ、北海道から沖縄まで【独立行政法人様】【国立大学法人様】【各種医療機関様】【各種研究機関様】【各種公益法人様】【各種社団法人様】【株式上場企業様】など様々な法人様から多くのご相談や修理ご依頼をいただいております。 ご指定法人様伝票処理(掛売り)取引先調査票提出などご指定書式に対応いたしますのでご相談ください。

掛売伝票処理の詳細はこちら

ファイルサーバーのデータ復旧もお任せください

TeraStation

RAID方式のファイルサーバーは、手軽に導入できるようになりました。その反面、知識がなくても使用できトラブル時に適切な対応がとれず、結果的にRAID崩壊に至るケースが増えてきました。弊社は、ほとんどのファイルサーバーのデータ復旧に対応できますが、特に、バッファロー製のTeraStationの復旧実績が豊富です。

詳細ページをご用意しておりますので、ご覧ください

バッファロー製TeraStationのデータ復旧ページ

法人様向けコンピュータ修理・延命対応実績

2017年09月  評価なし
旧型PC修理 
青森県三戸郡 法人のお客様
2017年09月  評価なし
旧型PC修理 
東京都荒川区 法人のお客様
2017年09月  評価なし
旧型PC修理 
神奈川県平塚市 法人のお客様
2017年09月  評価なし
旧型PC修理 
秋田県仙北郡 法人のお客様
2017年09月  ★★★★★(5)
旧型PC修理 
茨城県つくば 法人のお客様
2017年08月  評価なし
旧型PC修理 
神奈川県川崎市 個人のお客様
2017年08月  評価なし
旧型PC修理 
東京都品川区 法人のお客様
2017年07月  評価なし
旧型PC修理 
福岡県福岡市 法人のお客様
サイト内検索

トラブル診断と修理した場合の見積金額を自動で計算します

パソコントラブル全般

SSD換装・HDD交換






トップページに戻る

お電話での修理相談 メールで修理診断